血糖値を下げる

糖尿病の治療法で効果的なのは?

糖尿病の治療法で効果的なのは?

糖尿病治療法には、経口血糖降下薬などの内服薬による治療法や、
インスリンなどの注射による治療法や、
運動療法、食事療法などの生活改善による治療などがあります。

インスリン注射による治療法は、自分で注射をしなければならないことや、
注射するインスリンの量を調整しなければならないことが煩わしく、大変です。


内服薬による治療法に使う薬はいろいろな種類がありますが、
どれも満足のいく効果を期待できるものではないようです。

その中でも、スルホニル尿素薬という薬に限っては、血糖値に対して効果が高いそうですが、
この薬はインスリンの分泌を促進させる薬ですので、
弱ったすい臓にさらにムチを打つことになります。


これでは、薬を使うことで余計にからだが疲れてしまうことになります。

ですので、薬を使わない、生活習慣の改善による糖尿病治療というのも
選択肢のひとつとすることをオススメします。

生活習慣を改善する糖尿病治療とは

生活習慣の改善による糖尿病治療といっても、いろんなやり方があります。

自分に合った治療法を行うことが一番ですが、多くの人に効果があったと評判の、
糖質制限食による治療法は試してみる価値があるかもしれません。


この糖質制限食による糖尿病治療法は、副作用がありませんし、
薬による糖尿病治療法とは違って、からだ全体を元気にすることが可能です。

やり方は、食事の中から、白米などの主食、イモなどの糖質の多い野菜、
ジュースやお菓子などの甘いものを抜きます。


従来のエネルギー制限食による糖尿病治療のようなカロリー計算の面倒はありません。

食事はタンパク質と脂質が中心となります。


タンパク質や脂質は血糖値を上げない働きや、からだを作る働きや、
からだを動かすエネルギーとなります。

このような血糖値を下げるための食事をすることが、

糖尿病治療に高い効果があると言われています。


ただし、すでに薬物治療を始めている人や腎臓機能が低下している人の場合、
糖質制限食による糖尿病治療法を行うときは主治医に相談するようにして下さい。




■その他の関連記事 Pick up!



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional