血糖値を下げる

血糖値を下げるお茶って本当に効果があるの?

血糖値を下げるお茶って本当に効果があるの?

糖尿病などで血糖値が気になり始めた場合、血糖値を下げるために、
気軽に始められるもののひとつとして、お茶を試してみるという方法があります。

血糖値を下げるお茶として、最近では、とてもたくさんのお茶が注目されています。


特定保健用食品として、血糖値を下げるお茶であると
政府が認めているようなお茶もいくつか出ているようです。

いわゆる「トクホ」と略して呼ばれているものです。


コンビニの飲み物コーナーにもペットボトルでいくつか置いてありますので、
お弁当を買う時に一緒にトクホのお茶を買うという人も多いようです。

血糖値を下げるお茶を選ぶポイント

血糖値を下げるお茶を選ぶ際のポイントは何でしょうか?

ほとんどの血糖値を下げると言われているお茶は、
血糖値の体内への吸収を穏やかにするという効能があります。

しかし中には、ブドウ糖の生成自体を抑制する効能があるお茶や、
インスリンに似たような働きをするお茶などもあるようです。


このように血糖値を下げるお茶と言っても、いろんな効能によって分かれていますので、
成分などを調べて、自分に合ったお茶を選ぶと良いかもしれません。

また、空腹時の血糖値を下げるお茶、食後の血糖値を下げるお茶といった
場面によって種類の違うお茶もあるようです。

この点にも注目して選ぶと良いでしょう。


また、お茶の風味や味も自分が好みのものを選ぶようにしたいものです。

血糖値を下げるお茶の多くに、漢方薬が使われているようですが、
漢方薬というのは、自分の今の体質に本当に合ったものだと、おいしく感じるそうです。


漢方薬は苦くてまずいというイメージがなんとなくありますが、
本当は甘くておいしいので、薬の時間が楽しみになるほどだそうです。

ですから、お茶であっても、自分のからだに必要なものであれば、おいしく飲めるはずです。


そういった理由から考えても、血糖値を下げるお茶は、
風味や味で選ぶことが自分に合ったお茶を見つけることができる方法かもしれませんね。

毎日の生活の中に、お茶の習慣を上手に取り入れて、
楽しく血糖値コントロールができると良いですね。




■その他の関連記事 Pick up!



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional