血糖値を下げる

血糖値を下げるためのレシピはどういうのものがある?

血糖値を下げるためのレシピはどういうのものがある?

血糖値が気になり始めた人、家族の血糖値に気を使いたいという人、
糖尿病で血糖値を下げたいと言う人、体重が最近増え始めたという人に
オススメのレシピの考え方を紹介します。


食事というのは、毎日のことですから、血糖値を下げる必要のある人にとったら、
食事レシピというのは悩みの種であるかもしれません。

血糖値を下げるための、推奨されているレシピの考えかたのひとつとして、
カロリー計算をするレシピの作り方があります。


しかし、カロリー計算を毎食毎回するというのは、とても面倒で大変なことでしょう。

しかも、カロリー計算で考えたレシピというのは、
実は血糖値を下げるという目的にはあまりふさわしくありません。

はっきりいって、カロリー計算によるレシピは、
血糖値を下げる効果がほとんど無いと言えます。


では、血糖値を下げるためには、どんなレシピがよいでしょうか?

それは、糖質コントロールを考えたレシピです。

糖質コントロールを考えたレシピとは?

レシピを考える際に、食事中に糖質が無いようにします。

具体的には、白米や麺、パンなどの炭水化物、イモなどの糖質の多い野菜、甘いものなどです。


ですから、レシピは自ずと、タンパク質や脂質が中心となります。

けっして、野菜だけのレシピにする必要はありません。


タンパク質や脂質は、血糖値を下げる働きや、からだを作る働き、
からだを動かす働きがあります。

ですので、肉や揚げ物も普通に食べることができます。


血糖値を上げるのは糖質だけですから、糖質を制限したレシピは、
血糖値を下げるためには効果が高いと言えます。

このレシピの作り方だと、面倒なカロリー計算も必要ありません。


糖質を完全に無くすのが難しいという人は、量を減らすだけでも、
効果が期待できるかもしれません。

少しずつ、減らしていってもよいでしょう。


または、白米の代わりに玄米、小麦粉は全粒粉、砂糖はてんさい糖を代用すると、
血糖値がゆるやかに上がりますので、いつもの食事よりは良い効果があるでしょう。




■その他の関連記事 Pick up!



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional