血糖値を下げる

血糖値を下げる注目の野菜とは!?

血糖値を下げる注目の野菜とは!?

血糖値を下げる野菜として注目されている野菜に、ヤーコンがあります。

ヤーコンは見た目はさつまいものような見た目の野菜ですが、正確にはキク科の植物です。


ヤーコンは、炒めたり、煮たりしてもおいしいですが、
千切りにして生でサラダとして食べても、梨のような甘さと歯ざわりでおいしく頂けます。

また、ヤーコン茶といえば、血糖値を下げるお茶として有名です。

では、このヤーコンはどうして血糖値を下げる野菜だと言われているのでしょうか?


実は、ヤーコンは、水溶性食物繊維とフラクトオリゴ糖が豊富に含まれている野菜です。

これらの栄養素が、血糖値の急上昇を抑制する作用があるのです。

また、ヤーコンに含まれるポリフェノールにも、血糖値を下げる作用が期待できます。


更に、ヤーコンの葉の部分を使うヤーコン茶は、
インスリンと同じような働きをするので、血糖値を下げる働きがあるようです。

ですから、薬とは違って、副作用もなく、すい臓に負担をかけないで、
血糖値を下げることができます。

その他の血糖値を下げる野菜

他にも、血糖値を下げる野菜として、ごぼうなども挙げられます。

野菜に関しては、糖質の多いジャガイモやサツマイモのようなイモ類や
カボチャやニンジンなど以外なら、食べても大丈夫のようです。


血糖値を下げたい場合は、野菜に限らず、
食事からなるべく糖質を無くすようにするとよいでしょう。

具体的には、白米や麺、パンなどの炭水化物、イモなどの糖質の多い野菜
甘いものなどです。


ですから、レシピは自ずと、タンパク質や脂質が中心となります。

けっして、野菜だけのレシピにする必要はありません。


タンパク質や脂質は、血糖値を下げる働きや、からだを作る働き、
からだを動かす働きがあります。

ですので、肉や揚げ物も普通に食べることができます。

血糖値を上げるのは糖質だけですから、糖質を制限した食事は、
血糖値を下げるためには効果が高いと言えます。


また、血糖値を下げるには、食べる順番も工夫すると良いかもしれません。

最初に、野菜から食べるようにすると、少ない食事量でも満足感が得やすくなります。




■その他の関連記事 Pick up!



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional